喪服が急に必要になったら、通販サイトがおすすめ

喪服は急に必要になるもの、という認識はあったのですが、結婚してからもなんとなく入手しないまま時を過ごしていました。ところがある日、急に主人方の祖母が亡くなったという知らせが入ってきたのです。田舎が遠方だったため、まずは急いで交通手段を確保しようと航空券を購入し、仕事を休ませてもらえるよう連絡をする作業に夫婦で取り組みました。

そしていざ身支度を整えようと思った時、正式な喪服を持っていないことに気がついたのです。しまったと思いました。こういう時のために、きちんとしたものをあらかじめ用意しておくべきだったのに…。不幸中の幸いだったのですが、訃報を受けたのが木曜日の夜中であり、航空券の空きがあったのが金曜日の夕方だったので、金曜の朝一番でデパートに喪服を買いに走りました。

礼服売り場は平日のため空いていて、色々と試着をするような余裕もありました。十時の開店と同時に入店し、スタンダードなものをいくつか試着したのちに購入する品物を決めました。長く着ることを考え、飾り気のないゆったりしたシルエットのものを選択しました。また同時にカバンや数珠、真珠のアクセサリーなども購入し、喪服としてのセットを揃えることが出来ました。

その時は助けジュース的な余裕が少しあったためこのような手順で喪服を手に入れることが出来ましたが、本当に急ぐ場合にはこんな形では礼服を整えられなかったと思います。やはり事前に準備しておくことは大切だし、礼儀を守るためにもきちんと大人として揃えておくべきものだったと感じました。結婚をすると、急な不幸に見舞われる確率も2倍になります。

また結婚をしていなくてもある程度の年齢になれば、きちんとした礼服を着ないと『いい年をして常識がない』と思われてしまうこともあると思います。そういう事態を避けるためにも、喪服はきちんと用意しておくべきです。私は標準体型なので急な手配でも合うサイズのものがありましたが、サイズの展開が少ない場合や品切れの場合もありますし、体格によってはもともと商品が少ない場合もあります。

もしもの時に備え、きちんと用意しておくことは大人として大切なことだと思います。しかし急で買いに行けない時には、通販もアリです。種類は多いし即日発送もしてもらえますからね。

~おすすめサイト~
礼服・喪服レディース(女性)通販※正しいブラックフォーマルの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です